WordPress Link Directory – ユーザー登録型リンクページを設置できるプラグイン

WordPress Link Directory

WordPress Link Directory は Yomi サーチのようなユーザー登録型のリンクページを作成できる WordPress のプラグイン。

相互リンクは SEO 的にも必要だろうし、またサイトのにぎやかしにも一役かうので、一部のサイト以外はやってます。 ただ、「お願いに行く」 or 「お願いされる」 どっちもなんですが、やっぱり面倒なんですよね。

この WordPress Link Directory は 「お願いされる」 を少し軽減してくれるプラグイン。 まぁ、相互リンク先が自動で増えるわけではないんですが、前々から使ってみたいと考えてたプラグインです。


Sponsored Link

WordPress Link Directory の導入・設定

  1. WordPress Link Directory の 「Download」 ボタンをクリックし、 ZIP ファイルをダウンロード。
  2. 集客助さん販促格さん瓦版 さんから日本語化ファイルをダウンロード。
  3. ZIPファイルを解凍後、日本語化ファイルにある、 「link-directory.php」 と 「wplinkdir-ja.mo」 を wordpress-link-directory フォルダに移動。
  4. wordpress-link-directory フォルダを plugins フォルダへアップロード。
  5. 管理画面より WordPress Link Directory を有効(使用する)に。
  6. リンク集を表示させたいページなどに[ wplinkdir ] を記述。← 半角スペースわざと入れてます。

以下実際の表示画面や設定画面。

メニューの 「Links」 をクリックして表示される画面。 「ホーム | URLを追加 | 相互リンクの方法 | 検索」 より下が WordPress Link Directory で作られたもの。
WordPress Link Directory1
「URLを追加」 で表示される画面。
WordPress Link Directory2
「相互リンクの方法」 で表示される画面。
WordPress Link Directory3
「検索」 で表示される画面
WordPress Link Directory4

見栄えはこのサイトの CSS で調整しています。

.wpld_page {
   padding:0 15px 15px 15px;
}
.wpld_page h2 {
   font-size:0.9em;
   font-weight:bold;
}
.wpld_page tr {
   line-height:1.4em;
}
.wpld_page td {
   font-size:0.85em;
}
.wpld_page textarea {
	font-size:1em;
	border:1px solid #ccc;
	width:400px;
}

と、こんな感じ。

WordPress Link Directory の詳細設定画面。 相互リンク、リンク表示、カテゴリ表示、登録ページ、その他の設定を好きなように行う。
WordPress Link Directory5
つまずいた「その他の設定」。 ここのパーマリンク設定で 「links」 と入れていたが、実際の URL が 「http://the-fool.me/links」 ではなく 「http://the-fool.me/links/」 となり上手く表示されないので空白にした。
WordPress Link Directory6

これで良いのかは不明。

管理画面の 「リンクの編集」 でリンクの追加・編集・削除・更新がおこなえる。 概要などもここで設定。
WordPress Link Directory7

あらたにリンクを追加した場合、 「更新」 ボタンを押さないとリンクに反映されない。

プレミアムリンクの画面。 よくわからないがお金を払うと上位表示、相互リンクなしでも表示するものらしい。(当サイトには関係ない)
WordPress Link Directory8
カテゴリの編集画面。 カテゴリの追加・編集・削除・更新がおこなえる。
WordPress Link Directory9
タグ機能設定の画面。 [link] タグを記事投稿で使え、それを使って投稿するとリンク集にも加えられるものらしい。 使ってないのでよくわからない。
WordPress Link Directory10
ツール画面。 ここでは WordPress にすでに作っているリンクを WordPress Link Directory にインポートまたはエクスポートできる。 また、登録リンクを再調査で相手先がちゃんとリンクしているか確認することができる。 リンクがなければこの画面で削除もできるみたい。
WordPress Link Directory11
「URLを追加」 で 名前 と Eメールアドレス を空欄の状態で 「リンクを追加」 を押してみた。
WordPress Link Directory12

「Warning: session_start() [function.session-start]: ・・・・・・・・/wp-content/plugins/wordpress-link-directory/securimage.php on line 42」 とエラーが出た。

しかし、リンク編集画面で 「承認」 にし 「更新」 をクリックすると問題なく反映される。
WordPress Link Directory13

このエラーはちょっと調査。

「more info」 で表示されるリンク先の詳しい情報。 画像、ページランク、キャッシュされたページ、バックリンクなどもわかる。
WordPress Link Directory14
設定画面で 「自分にEメールを送りますか?」 を 「はい」 にしてれば、新しいリンクが登録されるごとに WordPress で設定したEメールアドレスにメールが送信される。
WordPress Link Directory15

素晴らしいプラグインだと思うがまだよくわかっていない。 このブログで使ってみて上手くいくようだったらメインサイトで使う予定です。

登録していただける方はこちらで → Links

Sponsored Link

コメントを残す