HeadSpace2 – SEOはこれ1本でOKな千手観音的高機能プラグイン

HeadSpace2

WordPress の SEO 関連プラグインと言えば All in One SEO Pack が有名で、私も 3サイトで使用してます。 しか~し、一応メインのサイトは All in One SEO Pack から HeadSpace2 に変更しました。

理由は All in One SEO Pack より HeadSpace2 のほうがやれることが多いから。 HeadSpace2 は All in One SEO Pack で設定した内容をインポートすることもできます。(メインサイトではやり方が悪かったのかタグが上手く反映されませんでした。 :-?

と、いうことでこのブログははじめから HeadSpace2 を導入。


Sponsored Link

HeadSpace2 の導入・設定

  1. 広告大臣 さんから日本語化された HeadSpace2 をダウンロード。
  2. ZIPファイルを解凍し、 HeadSpace2 フォルダを plugins フォルダへアップロード。
  3. 管理画面より HeadSpace プラグインを有効(使用する)に。

ページセッティング

HeadSpace セッティング画面。 ここでカテゴリやページ、アーカイブ、単一記事が表示された時の基本設定を行います。
HeadSpace1
これが使用できるタグの一覧。
HeadSpace2

以下は実際に 愚者の紋章 で設定した内容。

全共通のセッティング。
HeadSpace3
カテゴリと Post(単一記事)の設定。
HeadSpace4

設定はお好みで。(これがベストではありません。)

ページモジュール

  1. ドラッグ&ドロップでモジュールを追加。
  2. ②のマークがあるモジュールは設定が可能。
  3. ③の?マークをクリックするとモジュールの説明を表示。
HeadSpace5

ここで増やしたモジュールは投稿画面に反映されます。

実際の投稿画面。 ページタイトル、Description 、Keywords 等の設定が可能。 ページモジュールでモジュールを増やせば更に細かな個別設定ができます。
HeadSpace6
「上級」 をクリックすると隠れていた JavaScript 、スタイルシートの項目を表示 。 JavaScript 、 CSS までのパスを指定すればこの記事だけ動作や見え方を変えることができます。(XAMPP で実験済み)
HeadSpace7

サイトモジュール

Google Analytics 、初めての訪問者、Google セクションのターゲティング、Google Webmaster 、Yahoo! Site Explorer などとの連携ができます。(未検証)
HeadSpace8

Google Analytics だけやってみようかと検索すると 病的溺愛シンドローム さんのこちらの記事を発見。 面倒なことになるかもしれないのでチャレンジするのをやめました。

オプション

特に触る必要はないのかな。
HeadSpace9

インポート

All in One SEO Pack などの SEO 系プラグインから設定の引き継ぎができる。
HeadSpace10

冒頭でも触れましたが、 All in One SEO Pack からのインポートでタグが少しむごい事になりました。 他は問題なかったと思います。

HeadSpace2 は、広告大臣 さんと、かちびと.net さんのエントリーを熟読すればだいたいわかりますね。 あと未検証な部分は XAMPP 内でボチボチやってみよう。

HeadSpace2 解説サイト

かちびと.net
WordPressのSEOに千手観音プラグイン、HeadSpace2・使用方法まとめ。
Sponsored Link

コメントを残す