Cyberduckでパーミッションを変更する

Cyberduckでパーミッションを変更する

Cyberduck は Mac、Windows に対応したオープンソース の FTP、SFTP、WebDAV、Cloud Files、Google Drive、Amazon S3 用クライアントソフト。

従来ファイルのアップロードには FFFTP と Cyberduck を併用していたが、さくら VPS は SSH 接続で行うため基本 FFFTP は使えない。

ヘテムルのレンタルサーバーでファイルのパーミッションを変更する場合は、使い慣れた FFFTP でやっていたが、さくら VPS の場合は FFFTP が使えないので、 Cyberduck でパーミッションの変更をやってみる。


Sponsored Link

パーミッションを変更するファイル上で右クリックし、 「情報」 を選択。
Cyberduckでパーミッションを変更する1
「アクセス権」 タブを選択 → パーミッションを変更。 フォルダの場合は、[内包している項目にも適用する] クリック。
Cyberduckでパーミッションを変更する2

権限があれば通常はこれで変わるはず。

また、 Cyberduck のメニュー 「表示」 → 「カラム」 でオーナー、グループ、アクセス権、種類の項目を増やすことができる。
Cyberduckでパーミッションを変更する3

カラムは Cyberduck を閉じて再起動すると、「ファイル名」、「サイズ」、「変更日」、「種類」 に戻る。 これは設定出来なさそう。 仕様かな :-?

Sponsored Link

コメントを残す