WordPressのパンくずリストをプラグインを使わずカスタマイズ

Webサイトでは現在開いているページの位置を閲覧者に把握してもらうパンくずリストがあります。 ユーザビリティ、アクセシビリティを考えるとこの機能があるほうが良いので、実際多くのサイトで導入されてますね。

WordPress の Breadcrumb Navigation XT はパンくずリストを簡単に表示できる定番のプラグインで、私も他の WordPress サイトでは使ってます。

しかし今回は Breadcrumb Navigation XT を使わずにパンくずリストを表示する方法にチャレンジ。 と、いっても参考サイトからソースをコピーして functions.php に張り付け、ちょこっと CSS を装飾しただけですけど。


Sponsored Link

プラグインを使わずパンくずリストを作成

  1. Blog × Play Under World に行って functions.php に張り付けるコードをコピー。
  2. 自分のテーマの functions.php に張り付付け。
  3. <?php get_breadcrumbs(); ?>

    をパンくずを表示させる箇所に追加。

  4. CSS を修正し見栄えを調整。

以上です。

プラグインを使う必要もなく、こちらで紹介されている方法で見事パンくずが表示されました。 なるべくプラグインを少なくしたいので有難い限りです。 :omiso:

アーカイブや 404 ページもパンくず化されているので、 Breadcrumb Navigation XT とかわりません。 ただタグページはなかったので、ちょっとだけ自分で追加してみました。

elseif ( is_tag() )
		{
		    echo "<li> &raquo; Tgas</li>";
		}	

といってもこの程度です。

本当はタグ名を取得して表示させたかったのですが、なかなか上手くいかず。 調べるのに疲れたので、取りあえずはこれで良しとしときます。

Sponsored Link