yum install -y amavisd-new でインストールできない場合に試したこと

yum install -y amavisd-new でインストールできない場合に試したこと

さくらの VPS でサーバーを構築して WordPress を動かそうと、足りない頭で奮闘。

普通の MySQL(オラクル)より1割は高速になるという、 Percona MySQL をインストールしたかったが、上手くいかないので取りやめ、更にメールサーバーの構築で躓いたのでこの2つはあきらめて何とか WordPress の導入に成功した。

次に XAMPP 内で修正したサイトのファイルや SQL ファイルを構築したサーバーにアップロードし、幾つかのプラグインを導入。 更に Google ウェブマスターに登録しようとしたところ、上手くいかず。

すったもんだやったあげく、利用中のターミナルエミュレータ Poderosa が SSH で繋がらなくなった。 TeraTerm も同様。

やった設定を元にもどしたり、検索を掛けて妙案を探してみたがよくわからず(コレかなというのはあった)。 結局 CentOS を再インストール(11回目)することに。


Sponsored Link

また CentOS を再インストールするなら、躓いた Percona MySQL とメールサーバー構築にもチャレンジしようと頑張る。 何とか成功(ちょっとメールサーバーおかしいが :ase:

途中メールサーバー構築で amavisd-new が yum でインストールできない。 検索して amavisd-new パッケージのインストールには /etc/yum.conf に [dag] 以下 etc を追加等やったが上手くいかず。

結果、以下で解決。

vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

を開く。

[epel] の enabled=1 を 0 にする。

これで ↓ を実行すると OK だった。

yum install -y amavisd-new

今回は以下の掲示板のやり取りが役に立ちました。 有難うございます :omiso:

さくら VPS 構築参考サイト

Sponsored Link

コメントを残す