WhiteBrowser(ホワイトブラウザ)でISOファイルのサムネイルを表示

WhiteBrowser(ホワイトブラウザ)でISOファイルのサムネイルを表示

動画ファイルを管理/整理するソフトといえば、 WhiteBrowser や Area61 ビデオスキャン 、FavMovieAlbum など、有料じゃなく無料で使えるソフトが幾つかあります。

私が使っているのは WhiteBrowser なんですが、先日バージョンアップしたついでに、 ISO ファイルのサムネイルも表示できるようにしてみました。


Sponsored Link

WhiteBrowser の WIKI を読むと、コーデックパックは Windows XP, Vista が CCCP 、 Windows 7 は Win7 Codecs を推奨していますね。

私の PC は弐号機(Win7 64bit)がマルチメディア専用機なんですが、コーデックパックは CCCP を使ってました。 今まで CCCP を使って特に問題はなかったのですが、良い機会なので Revo Uninstaller でアンインストールし、 Win7 Codecs と入れ替え。(コーデックパックは1つが無難)

ついでに使う機会がめっきり減った DivX や CyberLink 、ArcSoft BD Theatre 、その他もろもろも一緒に削除し、最期に CCleaner でお掃除して PC を再起動。

64bit 版の Windows 7 は、 x64 Components addon も合わせてインストールする必要があるようなので、一緒にダウンロード。 インストールは Win7 Codecs を入れてから x64 Components addon をインストールする。

WhiteBrowser@WIKI に書いてありますが、このままでは ISO ファイルのサムネイルは表示されません。 そこで以下の設定を行います。

  1. mplayer をダウンロード。
  2. mediainfo をダウンロード。

WhiteBrowser@WIKI に表記してあるダウンロード先からダウンロードしました。 どれをダウンロードするかは WIKI を要確認。 ちなみに解凍は 7zip を使用。

解凍したら、mplayer.exe, mediainfo.exe, mediainfo.dll を WhiteBrowser.exe と同じフォルダにコピー。

次に iso.bat, all.bat ファイルを作成。 エディタは sakura を使用(文字コードはSJIS)。

バッチファイルは WIKI にも明記されていますが、今回は 2ch の WhiteBrowser【動画管理】Part8 6, 7行目の nPq2EHk5P氏のソースを使用。

ソースをコピペし貼り付けたら、 iso.bat, all.bat(avi.bat とはしなかった) と名前を付け保存。

この5つのファイルを WhiteBrowser.exe と同じ場所に設置します。
WhiteBrowser(ホワイトブラウザ)でISOファイルのサムネイルを表示1

これで ISO ファイルのサムネイルが表示される。

と、思ったら大間違いで、肝心なことをやってなかった。 ちょっと嵌っちゃったよ :ase:

よく考えると ISO ファイルはサムネイルが真っ黒になるとかじゃなく、 WhiteBrowser が ISO ファイルそのものを認識していないんだなコレが。

  1. WhiteBrowser を起動したらメニューの [ツール] をクリック。
  2. 「この管理ファイルだけの設定」 を選択。
  3. 追加フォーマットに 「iso」 と入力 → [OK] をクリック。
WhiteBrowser(ホワイトブラウザ)でISOファイルのサムネイルを表示2

「この管理ファイルだけの設定」 の右側にあるスクロールバーがなぜか動かず、追加フォーマットの項目が表示されなかった。 とりあえずマウスのホイールで表示は可能。

iso 追加後、 WhiteBrowser を再起動すると DVD の ISO ファイルのサムネイルが表示されるようになります。

弐号機は WhiteBrowser で動画を管理し、メディアプレイヤーは Media Player Classic-Homecinema(64bit) を使用。 サムネイルをクリックすると DVD の ISO ファイルをマウントの必要もなく、ダイレクトに再生してくれます。

ただし、当環境ではサムネイルのシーンから再生してくれるはずの 「/start<ms>」 は機能せず。 おそらく Media Player Classic-Homecinema ではなく、 Media Player Classic でなくては機能しないとか、 32bit と 64bit の違いとか、そういったことかなと考えてます。 まぁ、調査はしません :mrgreen:

もう一つ、 DVD ISO はサムネイル化 OK でしたが、 Blu-ray の ISO はタイトルやディスクサイズは一覧に表示されるものの、サムネは真っ黒で表示できませんでした。 また、 Media Player Classic-Homecinema での直接起動も不可。

更にもう一つ。 all.bat 作成して、 WhiteBrowser.exe と同じ場所に設置して以降、 「全ファイルサムネイル再作成」 等で時々出ていた、 stm.exe のエラーが出なくなりました。

バッチファイルの中身や、ダウンロード先のどこをたどってどれから落とすかは、今回はあえて明記しておりません。

Sponsored Link

コメントを残す