PeerBlockの設定・使い方

PeerBlockの設定・使い方

PeerBlock は 悪意あるサイトやウィルスをブロックしてくれる IP フィルタ。 ウィルスをしこんであるような危険なサイトにアクセスしてしまった時などに効果を発揮します。

設定や使い方は以下。


Sponsored Link

PeerBlock のダウンロード・インストール

PeerBlock のサイトから PeerBlock-Setup_vxxx.exe をダウンロードし実行。

[Next] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方1
「I accept the agreememt」 にチェック → [Next] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方2
インストール先を指定し [Next] をクリック。 画像はデフォルト。
PeerBlockの設定・使い方3
[Install] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方4
[Finish] クリックでインストール完了。
PeerBlockの設定・使い方5

PeerBlock の設定・使い方

インストール後 Startup Wizard 画面が表示される。 [次へ] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方6
「Select Lists」 の設定で必要なのにチェック、 [次へ] をクリック(後で変更可能)。
PeerBlockの設定・使い方7
アップデートをチェックする間隔にチェック、アップデート対象にチェック、 [次へ] をクリック(後で変更可能)。
PeerBlockの設定・使い方8
[完了] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方9
PeerBlock が起動したら 「Protection」 タブ → [ListManager] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方10
[Add] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方11
  1. 「Description」 欄にリストの概略を入力。
  2. 「Add URL」 欄にリストの URL を入力。
  3. 「Type」 で Block にチェック、 [OK] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方12
必要なだけ PeerBlock 用定義ファイルを登録する。
PeerBlockの設定・使い方13
設定した定義ファイルに基づき IP のフィルタリングが行われる。
PeerBlockの設定・使い方14
ブロックしたログを保存する必要がなければ、「Setting」 タブの History で 「Log Blocked」、「Do Nothing」 に設定し [Save] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方15
Windows 起動時に PeerBlock を常駐させる場合は、 「Settings」 タブの [Next] ページで 「Start with Windows」 にチェックを行い [Save] をクリック。
PeerBlockの設定・使い方16

ブロックする定義ファイルは調べればすぐに見つかります。 また、当環境ではタスクトレイの PeerBlock のアイコンを右クリック → 「Exit」 で Windows を再起動すると時々ブルースクリーンが発生する・・・・。 使用は自己責任で :mrgreen:

Sponsored Link

コメントを残す