gred AntiVirusアクセラレータのウィルス誤検出(W32 Generic Ethos)

gred AntiVirusアクセラレータのウィルス誤検出(W32 Generic Ethos)

gred AntiVirusアクセラレータ はクラウドタイプのアンチウィルスソフト。 無料で使え、メインで使用しているアンチウィルスと競合しないので、2つ目のウィルス対策ソフトとして導入できます。

と、いうことで私のメインとサブの PC に入ってるわけですが、始めてウィルスではないソフトをウィルスとして扱い、むりやり削除されてしまいました。


Sponsored Link

削除されたのは、 Outlook Express のメールデータを簡単にテキストファイルに変換できる DbxConv と、登録したボタンを自動的にクリックし閉じてくれる Auto Clicker 。

どちらもメイン PC で使用してますが、もちろん悪意あるツールではありません。 この 2つは作業の自動化の為に入れているソフトで、優先度からすれば gred AntiVirusアクセラレータ より上。

こんな感じで警告のポップアップが立ち上がり、実行ファイルを削除されてしまいます。 「W32.Generic.Ethos」 って、ワーム?
gred アクセラレータ1

実行ファイル復元手順

復元は 「履歴」 タブから該当のファイルを選び 「復元」 をクリック。
gred アクセラレータ2
履歴に 「プログラムが検疫から正常に復元されました。」 と表示されたら、元の場所に実行ファイルが復元してます。
gred アクセラレータ3

この手順を書く前に起こった誤検出(最初)では、上記手順で復元できませんでした。 しょうがないので 「システムの復元」 を実行(XP)してます。

gred AntiVirusアクセラレータ は大した設定をする必要もなく使えるので、私が紹介してるソフトの中でもお薦めなんですが、設定が少ないと言うことは逆に細かな指定ができません。

試しに DbxConv と Auto Clicker をスキャン対象から除外にしてみましたが、これはウィルススキャンの対象外なので効果はありませんでした。
gred アクセラレータ4
最終的に 「設定」 の 「プログラムの実行を監視」 をオフにしました。 しかし、これでは gred AntiVirusアクセラレータ を入れてる意味がない。
gred アクセラレータ5

アンインストールはしたくないのでしばらくはこの設定で様子見。 誤検出がなくなれば良いけど、先々こういうケースになった場合に 「実行ファイルの除外設定」 も付けてくれないかな。 お願い セキュアブレイン さん。

gred Anti Virus アクセラレータ の紹介

無料で使えるフリーソフトAnswerTaker
ウィルス情報をインターネット上で共有するクラウド型ウィルス対策ソフト。
Sponsored Link

One thought on “gred AntiVirusアクセラレータのウィルス誤検出(W32 Generic Ethos)

  1. ピンバック: susi-paku website

コメントを残す