CREATIVEのSound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDを購入し取り付け

CREATIVE Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

先日 Amazon でポチった、 CREATIVE の PCI Express サウンドカード Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD が到着したので早速取り付けてみました。


Sponsored Link

Amazon での購入価格、¥17,818 。 なかなか上等そうなケースに入ってます。
Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD1
内容物はサウンドカード本体、インストール CD 、Optical cable(光接続)×2、 RCA ステレオケーブル、取扱説明書。 値段の割にサッパリした印象。
Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD2
こんなかんじで、 GA-890GPA-UD3 の PCIEX1_3 に取り付けた。
Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD3
左側の赤の端子が光デジタル出力端子になるので、光ケーブル(角-丸変換)を差し込む。
Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD4
とても見ずらいが、ドライバーやソフトのインストール画面。  「エ、エーエ!」 て言うぐらいインストールが遅い。 COMODO Firewall は確かに色々聞いてくるが、どうもそれだけじゃないような。
Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD5

ドライバー、ソフトのインストールが完了したのに音が出ないので以下を確認。

「コントロールパネル」 → 「ハードウェアとサウンド」 → 「サウンド」 → 「再生」 タブで、Creative SB X-Fi の 「SPDIF出力」 を既定のデバイスに設定。 これでスピーカーから音が出た。
Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD6

私は高音がどうの低音がどうのと言えるほど、知識も耳も持ち合わせていないので、素直な感想だけ言うと、 「恐ろしく音がクリアーになった! ちょっと高かったけど買って大正解!!」 といった感じ。

スピーカーシステムはおよそ 8年ほど前の CREATIVE INSPiRE 5.1 で、この PC のシステム構成を変える前に付けてたサウンドカードは CREATIVE Sound Blaster Live! 5.1 。 どっちも古いものだけど相性はよかった。

Sound Blaster Live! 5.1 よりちょっと上程度かなと思ってたけど、この Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD の方がはるかに音が良いです。 まだ MP3 の音楽ファイルしか聞いてないけど、 DVD の映画なども期待できそう。 これは久々に良い買い物をした。 :mrgreen:

Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD は Windows Vista 、7 の 32bit、64bit に対応。 残念ながら XP では使えません。

Sponsored Link

コメントを残す