ASRockの890GX Extreme4が発売されたのでちょっと調べてみた

890GX Extreme4

ASRock から 890GX Extreme4 が発売になったので、このマザーについてちょっと調べてみた。

890GX Extreme4 ← といっても、 ASRock の製品紹介ページを読めばその特徴がよくわかるので、購入予定の GA-890GPA-UD3H とザックリ比較。


Sponsored Link

一番のポイントは 「世界初のフロントUSB 3.0パネルを提供」 というところ。 890 の ATX ビデオオンボードのママンで、フロント USB 3.0 が使えるのは現時点(2010/08/26)でコレしかない。 長く使うことを考えるとたしかに魅力。

ただこのママンも FOXCONN の A9DA-S と一緒で IDE はない。 どこでみたのか(2ch?)忘れたけど、 AMD890 は FDD が使えないらしい(調べてない)ので、まぁ、ないならないで良いかとも思う。(GA-890GPA-UD3H はある)

他の基本仕様で違うのは、 890GX Extreme4 が PCI-Express 1X が 1つ、 PCIスロットは 3つ、 GA-890GPA-UD3H は PCI-Express 1X が 3つ、 PCIスロットは 2つ。 将来的にボードの増設を考えるなら GIGA になるかな。

どちらのママンも最初から Phenom II X6 に対応。 CrossFireX、Radeon HD 4290グラフィック統合、 DX10.1 等も同じ。 890GX Extreme4 も十分購入候補になる。

今まで使ったことがあるメーカーは、 ASUS、BIOSTAR、GIGABYTE、Intel 、MSI 。 変態マザーを出すことで有名な ASRock は使ったことがないし、現状情報が乏しいので、 coneco.net にレビューが掲載されるまで待つのが賢いか。 890GX Extreme3 と変わらないかもしれないけど。

あと価格。 12,000円~13,000円台ぐらいなら 890GX Extreme4 でもよいかと思うけど、15,000円台なら GA-890GPA-UD3H になっちゃうね。 どのみち今は待ちで。 :mrgreen:

Sponsored Link

コメントを残す