Maxtor製ハードディスクの復旧に成功!

Maxtor製ハードディスクの復旧に成功!

玄人志向の外付けハードディスクケース GW3.5US-PSU/SW が Amazon より届いたので早速 Maxtor のハードディスクを取り付けて実験しました。

前回の記事 に書いたように試してみるのは以下の方法。


Sponsored Link

  1. ハードディスクを叩く(たたく)。
  2. ハードディスクを横に大きく振り回す。
  3. 吸湿剤と一緒にタッパーに入れて冷蔵庫(冷凍庫)に入れる。

最初に 「2」 の 「ハードディスクを横に大きく振り回す。」 を3回程行うも、 「ピロリピロリ」 と音が鳴るだけで結局認識せず。

次に図のように電源と USB を繋ぎ、電源を入れた状態で横とか上とか手で何度も叩いてみたが、この方法でも 「ピロリピロリ」 いうだけで変化なし。
Maxtor製ハードディスクの復旧に成功!1

手で叩くのは効果なしと判断し、こんどはドライバーの柄で左上部側面を 「コンコン」 と叩く。

すると、「カコカコ」、 「カクカク」 みたいな、今までと違う音がしてついにパソコンで認識できる状態になりました。

しかし喜んだのも束の間、フォルダにアクセスすると 「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることが出来ません。」 とダイアログが表示される。
Maxtor製ハードディスクの復旧に成功!2

このドライブには3個フォルダがあり、どうでもよかった1つのフォルダは別のドライブに移動できたけど、肝心の2個がダメ。

ならば、 「備えあれば憂いなし。」 で持っていたデータ復旧ソフト 「ファイナルデータ」 を使うことにしました。

まず、ファイナルデータ起動して [ファイルの復元] ⇒ [フォーマットをした場合] を行ってみたがダメ。
Maxtor製ハードディスクの復旧に成功!3
次に [高度な復元] ⇒ [ファイル] ⇒ [開く] ⇒ [論理ドライブ] で問題のドライブを選択して 「クラスタスキャン」 をおこなう。
Maxtor製ハードディスクの復旧に成功!4

この 「クラスタスキャン」 は異常に時間が掛かるため、3時間経過した段階でイライラしてきて、 「キャンセル」 を押しました。

すると、今まで表示できなかったフォルダが何故か表示されている。 データを救出できればいいので、全てのデータを急いで別ドライブに移動。

最後に Maxtor製ハードディスクをフォーマットし、外付けハードディスクケースに収め、再度電源投入。 すると 「ピロリピロリ」 鳴らずに普通に認識するようになりました。

でも、いつ壊れるかわからないので、この Maxtor製ハードディスクにデータは置けないよね。 もったいないけど・・・。

今回は何とかデータ復旧できたけど、いつもこう上手くいくわけじゃないので、データのバックアップは時々やっておかないとと、痛感。

諦めて捨てないでよかった。 ラッキーwww

この記事は旧ブログで 2009年02月09日に作成したものです。

Sponsored Link

コメントを残す