Maxtorの「ピロピロ」と電子音が鳴るハードディスクを復旧できるか?

Maxtorの「ピロピロ」と電子音が鳴るハードディスクを復旧できるか?

昨年秋に逝ってしまった IODATA の外付けハードディスク HDA-iE 200GB 。

ハードディスクの中にはそれなりに大事なデータも入っていたので、外付けのケースを無理やり壊してハードディスクを取り出してみました。


Sponsored Link

取り出したハードディスクには Maxtor と書かれており、この Maxtor は故障時に 「ピロリピロリ」 とか 「ピロピロ」 と電子音をだすのが特徴です。
撮影途中、デジカメのバッテリがダメになったのでフラッシュを切っての撮り直しができませんでした。(最近よくものが壊れる・・・orz)。
Maxtorの「ピロピロ」と電子音が鳴るハードディスクを復旧できるか?

今回お亡くなりになったハードディスクもそのような音を鳴らしていました。

ちなみに Maxtor は、先日よりお騒がせの SEAGATE が買収した会社です。

取り出したハードディスクをマザーボードに直付けするとどうかと思いやってみましたが、 Maxtor をつないだ状態では PC が起動しないことがわかりました。(ピロリピロリは鳴る。 )

半分あきらめていたのですが、 「Maxtor 電子音」 でググると幾つか復旧できるかもしれないヒントを発見。

  1. ハードディスクを叩く(たたく)。
  2. ハードディスクを横に大きく振り回す。
  3. 吸湿剤と一緒にタッパーに入れて冷蔵庫(冷凍庫)に入れる。

どれも簡単なので実践してみようと思います。

ただ、実験をするのに PC ケースを開けて都度ハードディスクを繋ぐのは大変面倒くさい。
そこで外付けハードディスクケースを購入することに。

この Maxtor のハードディスクは IDE接続のため、IDE と SATA が両方使える 玄人志向 の外付けハードディスクケース GW3.5US-PSU/SW を Amazon で購入。

データ復旧会社にサルベージを頼むほど大事なデータではないが、ちまちまと年月をかけて集めたり作成した画像や音楽、動画なんかが入っているので、もったいないと云えばもったいない。

商品が到着したら早速実験してみるけど、これでダメならキッパリあきらめるww

この記事は旧ブログで 2009年02月06日に作成したものです。

Sponsored Link

コメントを残す