EDiCube BB100のメモリを1Gに換装してSP3を適用

EDiCube BB100のメモリを1Gに換装してSP3を適用

メモリが 256MBのため XP SP2を適用すると動作が激重になった EDiCube BB100 。

ようやく 「SDRAM DIMM PC133 168ピン512MB×2(1GB)」 が手に入ったのでメモリを換装しました。

この当時のメモリは相性問題が結構あると聞いてましたが、問題なく BIOS 、Windows 上で認識。


Sponsored Link

図は XP SP3 適用後、マイコンピュータのプロパティを表示したもの。 メモリは1GB ではなく 0.99GB と表示されてますが、これはオンボードのためでしょう。
EDiCube BB100のメモリを1Gに換装してSP3を適用1

XP SP3 適用に当たって1つだけ問題がありました。

それは EDiCube BB100のリカバリでXPインストール残り時間34分で停止 で問題のあった 「FAXモデムボード」 。 これを装着した状態で 電源 ON すると Windows XP のロゴのところで必ずフリーズします。

写真は起動途中でフリーズし動かなくなったところ。
EDiCube BB100のメモリを1Gに換装してSP3を適用2
フリーズを回避する方法は、FAXモデムボードを拡張ボードごと取り外し。 この状態なら Windows の起動、SP3 の適用は問題なく出来ます。
EDiCube BB100のメモリを1Gに換装してSP3を適用3
写真は SP3 のインストール画面。 この後 SP3 と累積更新プログラム(62個)をインストールして Windows XP HOME のアップデートは終了。 3時間ぐらい掛かったのでかなり疲れました。。
EDiCube BB100のメモリを1Gに換装してSP3を適用4

今回はあえてリカバリディスクからのクリーンインストールを行いましたが、こんなに時間を掛けたくないなら SP+メーカー が便利。

メモリが 1GB になったことで激重は解消されました。 しかし XP のテーマである Luna を切ってないしパフォーマンスのカスタマイズもしてないので、体感的にサクサク動くという感じではありません。

この BB100 で乗せられるメモリは最大 1GB まで、 CPU は Athion XP 2000+ までなので、ハード的カスタマイズはこれ以上出来ません。 というより、せっかく激安で手に入れたのにこれ以上お金を掛けてどうすんのです。

そこでこの後はフリーソフト等を使って Windows XP のカスタマイズを行い、更に使い勝手を良くしようと考えています。

一応現時点で EDiCube BB100 にインストールしたソフトは以下。

  1. アンチウィルス : Panda Cloud Antivirus
  2. ファイアウォール : PC Tools Firewall Plus
  3. ハードディスク監視 :CrystalDiskInfo
  4. ブラウザ : Firefox
  5. アーカイバ : Lhaplus
  6. アーカイバ : 7-Zip
  7. ファイル管理 : FastCopy
  8. 画面キャプチャー : WinShot
  9. ランチャ : Orchis
  10. 動画プレイヤー : Media Player Classic 日本語版
  11. Windowsカスタマイズ : 窓の手
  12. Windowsカスタマイズ : Win高速化 PC+
  13. Windowsカスタマイズ : Comfortable PC

スペックの低い PC でもセキュリティ対策は必須。 出来るだけ負荷の少ないソフトで、アンチウィルスはクラウド型で軽いPanda Cloud Antivirus 、ファイアウォールは Comodo Firewall にするか迷ったが、 初心者にも解りやすい PC Tools Firewall Plus をチョイス。(EDiCube BB100 は人に譲る予定なので。)

ハードディスクの温度や健康状態を表示してくれる CrystalDiskInfo はこの EDiCube BB100 に搭載された Maxtor製ハードディスクに対応していないのか、温度は表示されません。(正常かどうかはわかる。)

Firefox はタブを幾つか表示させると CPU 使用率が 100% になり、時々落ちるので Opera か Chrome にかえるかも。

Panda Cloud Antivirus はいずれあっちでレビューします。
↓ ↓
Panda Cloud Antivirus

この記事は旧ブログで 2009年10月26日に作成したものです。

Sponsored Link

コメントを残す