torneの外付けHDDとして使用中のWESTERN DIGITAL製HDDが故障(死亡?)

torneの外付けHDDとして使用中のWESTERN DIGITAL製HDDが故障(死亡?)

RATOC の外付け HDD ケース RS-EC32-U3R に WESTERN DIGITAL 製の HDD(2TB) 2台を RAID1 で構築し、torne の外付けハードディスクとして利用していたが、家人から再生中に止まることがあるというクレームがあったので調査。

元々この HDD は弐号機 PC で使用していたもので、壊れかけのものを Digital Data LifeGuard Diagnostics で物理フォーマット(ゼロフィル)し、不良セクタをなくして復活させたもの。 1台は 「Raw Read Erro Rate」 の 「Value」 に問題がありました。

昨年の 10月に torne 用外付け HDD として利用し始めたので、ザックり半年持ったことになります。 壊れることを前提として利用してたので特にダメージはなし :mrgreen:


Sponsored Link

RATOC の外付け HDD ケース RS-EC32-U3R を PS3 から取り外し、 PC に取り付け。 RS-EC32-U3R 付属のソフトウェア 「RATOC RAID 監視マネージャー」 で確認すると、 HDD1(マスター)の健康状態が 「注意」 、HDD2(スレーブ)は良好となっている。

説明書を読むか、検索すれば良かったが 「マスターとスレーブを入れ替えれば良くネ?」 と勝手に判断し、 「マスターディスク変更」 で入れ替え。 特に何も起こらないので [リビルド開始] ボタンも押さんとイカんのかと、ポチっと押してみる。

押した後に後悔した orz リビルド処理終了まで、推定所要時間 33時間???
torneの外付けHDDとして使用中のWESTERN DIGITAL製HDDが故障(死亡?)1

あまり深く考えずに、マスターとスレーブの入れ替えを行い [リビルド開始] ボタンを押してしまったが、はたしてコレで良かったのだろうか?

torne は 2TB の HDD しか認識しないので、健康状態が 「良好」 の HDD だけで SINGLE モード運用したほうが良かったんじゃないのか。 そう考えリビルドを停止し、 PC から RS-EC32-U3R を取り外す。

健康状態が良好の HDD2 だけを RS-EC32-U3R に装着して、電源を入れると RS-EC32-U3R から警告音がビービー鳴る。 「これじゃアカンのか?」 と思い、もう一度 HDD1 も装着。 電源入れると HDD1 に赤ランプ。 壊れた?

「RATOC RAID 監視マネージャー」 で確認すると HDD1 の健康状態は 「注意」 のまま。 ただし、リビルドを継続しろとのメッセージがでてるので継続する。

待つこと一晩ちょっとでリビルド処理終了。
torneの外付けHDDとして使用中のWESTERN DIGITAL製HDDが故障(死亡?)2
リビルド中は HDD1 に赤ランプが点滅していたが、リビルド後はランプは消えた。
torneの外付けHDDとして使用中のWESTERN DIGITAL製HDDが故障(死亡?)3

最初から検索すればよかったが、どうやら RAID1 で使用中にマスター側の HDD が故障すると、自動でリビルドがおこなわれスレーブディスクがマスターに切り替わるようだ。
USB3.0 RAIDケース FAQ[RATOC]

HDD の状態を調査する前までは、 RS-EC32-U3R の前面に赤ランプは表示されていなかったが、視聴中に再生が止まるという現象は RS-EC32-U3R 的には故障じゃなかったのだろうか?

マスターとスレーブを入れ替えたことで、再生が止まることなく録画したものを観れれば OK だが、問題があるようなら SINGLE モードで使うか、 HDD を 1台、もしくは 2台購入する事になりそうです。 正直金欠なんで出費はちょっと痛い :cry:

録画・再生が上手くいったかどうかは、後日追記します。

[追記]

torne の外付け HDD として使用中の RATOC RS-EC32-U3R で、録画した TV の映像が再生中に止まることがあるという現象。 RATOC RS-EC32-U3R を PC に接続して確認したところ、マスターにあたる HDD1 の状態が 「注意」 であることがわかった。

スレーブの HDD2 の状態は 「良好」 であったので、 RS-EC32-U3R 付属のソフトウェア 「RATOC RAID 監視マネージャー」 でマスターとスレーブのハードディスクを入れ替えたところ、問題であった再生中に映像が止まるという現象は起こらなくなった。 録画も問題なく、新しく録画した映像も再生できる。

ということで、マスターが 「注意」 でスレーブが 「良好」 であれば、 「RATOC RAID 監視マネージャー」 でハードディスクを入れ替えて使えば OK ということがわかった。

おそらく、状態が 「危険」 になっているハードディスクはダメじゃないかと :mrgreen:

Sponsored Link

コメントを残す