Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入

Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入

当家の 2ndPC のスピーカーは、10年前にエプソンダイレクトで EDiCube MX1800HTV と一緒に購入した Creative の Inspire 5.1 Digital 5700 を接続。 壊れることなく、今も軽快なサウンドを響かせてくれてます。

当時 BTO で購入したんだけど、プリントアウトしてあった注文書を見てみると、 EDiCube MX1800HTV 本体が 139,800円、Inspire 5.1 Digital 5700 が 38,000円、もろもろ総合計で 299,600円。 今からすると突っ込みどころ満載の買い方ですな。

クリエイティブの商品は Inspire 5.1 Digital 5700 から始まり、サウンドカードは Sound Blaster Live! 5.1 → Sound Blaster X-Fi Titanium HD と購入。

まぁ、サウンドカードは 「CREATIVEのドライバーやソフトはアレ・・・。」 ということで、当環境でも何度か音が出なくなったことがありました(最近は不具合なし)。 でも、クリエイティブのサウンドカードは音質がとてもクリアーで、音の良し悪しがわからない私でも Live! 5.1 から X-Fi Titanium HD に変えた時にその違いに気づいたほどです。

そんなお気に入りのメーカーの一つ Creative から、 Bluetooth で接続できる六角柱の次世代スピーカー Sound BlasterAxx シリーズが発売されたので、その最上位モデルの SBX 20 を購入してみました。


Sponsored Link

このシリーズは Sound BlasterAxx SBX 8 、SBX 10、SBX 20 と 3種類あって、大きさ、価格、性能が少しずつ違います。

購入の目的は、先日購入した NETGEAR の ReadyNAS DUO v2 とデスクトップ1台、ノート PC 1台、 iPad を連携させること(+PS3)。 スピーカーはリビングに設置したいので、一番大きな SBX 20 を選択。

Sound BlasterAxx SBX 8 は Bluetooth は使えず、 USB での音楽転送のみです。

購入は Creative 直販じゃなく、 Amazon で。 理由は直販より 2,000円安かったから :mrgreen:
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入

Sound BlasterAxx SBX 20 の内容物は以下。

  1. Sound BlasterAxx SBX 20 本体。
  2. 本体を支えるベーススタンド。
  3. クイックスタートガイド(ペラの紙が数枚)。
  4. 電源供給/音声用の USBケーブル。

Sound BlasterAxx シリーズの電源は PC や Mac の USB から取れます。 しかし、これだと iPad や iPhone 、Android などと連携できないので、別途別売りの USB パワーアダプターを購入。

USB パワーアダプターは、クリエイティブストアで 「直販限定販売」 となる「Creative USBパワーアダプター(日本用プラグ限定)」を購入。 他国の変換プラグは必要ないし、送料無料でユニバーサル版より 500円ほど安い。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入2

当家の PC には Bluetooth の機能がないので、 Bluetooth USBアダプタが必要になります。 Bluetooth USBアダプタは過去使用したことがないので、取りあえず様子見で 2ndPC 用に1つ購入。 ノート PC 用はまた次回。

サンワサプライの Bluetooth3.0 USBアダプタ(Class2) [MM-BTUD27] を楽天でポイント使って 300円で購入。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入3
Sound BlasterAxx SBX 20 の外形寸法は 109.8 x 97 x 400.2 mm(幅×奥行×高さ)、重さは 1.9 kg 。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入4
六角柱スピーカーの最上部、静電式タッチコントロールパネル。 右手の 「SBX」 をオンにすると音質が激変。 ボリュームは中心部のゲージを触ると変えられます。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入5
付属の USB ケーブルと別売りの USB パワーアダプターを接続。 Sound BlasterAxx 本体には電源 ON/OFF のスイッチがないので、電源タップに ON/OFF があるものを使うと良いでしょう。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入6
ちょっと見にくいけど Sound BlasterAxx SBX 20 の裏側。 赤で囲った部分がペアリングする時に押す 「Bluetooth」 ボタン。 電源供給の USB ポート、ヘッドフォン出力端子、 Aux入力/外部マイク入力端子。 ポッコリ空いてる穴のような部分は、迫力の低音出力を実現するポートチューブ。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入7

Sound BlasterAxx SBX 20 をリビングに設置する前に、 2ndPC と USB 接続をし、Windows用ソフトウェア からドライバー等はインストールしました。

2ndPC と Sound BlasterAxx SBX 20 を Bluetooth で接続中。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入8

Bluetooth の使用が初めてであり、ペアリングも当然知らなかったので、認識させるまでに時間が掛った。 2ndPC の電源を落とし、背面 USB に Bluetooth USB アダプタを接続したのがマズかったようです。 PC の電源を入れたまま Bluetooth USB アダプタを接続するとベアリングできました。 ちなみに Sound BlasterAxx SBX 20 の 「Bluetooth」 ボタンを長押しすると、前面のランプがチカチカとなります。

画像は AIMP3 の出力設定画面。 ここで Bluetooth(Bluetooth Audio) を指定しておかないと、 Sound BlasterAxx SBX 20 から音が出ません。 他のプレイヤーも同様です。
Bluetooth接続できるクリエイティブのスピーカーSound BlasterAxx SBX 20購入9

取りあえず ReadyNAS DUO v2 内の音楽を 2ndPC で操作して、リビングの Sound BlasterAxx SBX 20 で鳴らすことが出来る環境となりました。

あとはノートPC と iPad 、 PS3 に繋げる予定です。 Sound BlasterAxx のソフト関係は未使用なんで、これも機会があれば触ってみますかね。

Sound BlasterAxx のもう一つの売りに、ボイスコミュニケーション機能があります。 自分の声を面白いアクセントにしたり、普段とは違う声にしたりできるので、声を変えて友達に電話し、驚かすなんてイタズラも可能ですね :mrgreen:

  • 製品の詳細内容はクリエイティブで確認してください。 → Sound BlasterAxx
  • Amazon の商品ページはこちらで確認してください。 → Sound BlasterAxx
Sponsored Link

コメントを残す