iPadでNドライブをコミックビューアとして使う

iPadでNドライブをコミックビューアとして使う

当家の iPad は容量 16GB と、ラインナップの中では最小のため、動画や音楽、画像といったファイルを本体の中に置いておくと、直ぐにいっぱいになりそうなので、これらのファイルはできるだけ外に置いておきたい。

ネットワークに対応した外付けハードディスク(NAS)を購入して使うのももちろんありだが、今回は無料で使えるオンラインストレージサービスを利用してみた。

オンラインストレージサービスは、アップルの iCloud や Google Drive、Dropbox、SkyDrive、Yahoo!ボックスと色々あるのだが、どのサービスも無料で使える容量は 5GB 前後とそれほど大きくはない。 いずれもっと大きくなるかもしれないが、今のところ無料で一番大きな容量を提供しているのは、 NHN Japan(株)が運営するオンラインストレージサービス 「Nドライブ」。 これは 30GB を無料で利用できます。


Sponsored Link

Nドライブを利用するには NAVER の会員登録(無料)が必要。

家にある PC は 全て Windows マシーンなので、ますは NAVER の会員登録と Nドライブ をローカルドライブと同じように扱えるようにする、Nドライブエクスプローラーをインストールし、更に画像や音楽、動画を Nドライブ上にアップロードしてみる。

手順はこちら → AnswerTaker

iPad での Nドライブの設定・使い方

  1. iPad で App Store にアクセスし、Nドライブ App をインストールする。
  2. Nドライブ へアクセスするメールアドレス、パスワードを入力しログインする。
  3. 自動ログイン設定は「オン」にした。
Nドライブにアクセスすると、 Windows 上で作成したビデオやミュージック、コミックといったフォルダがある。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う1
動画の再生。 サイズの大きな動画ファイルの場合、 「ファイルサイズが大きい場合は、ネットワーク環境によってローディングに時間がかかる場合があります。」 と表示される。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う2

動画はストリーミングでの再生となる。 再生可能な動画形式は、mp4, 3gp, 3g2, k3g, skm, mov, flv, avi, asf, wmv, mpeg, mpg, m1v, m2v, ts, rm, mkv の拡張子に対応。 また、ネットワーク安定のため、再生できる動画は 2GB までとなっている。

上記以外の動画は、 XMedia Recode や SUPER © 、 MediaCoder などの動画変換ソフトで再生可能なものに変換すると良いでしょう。

動画をスムーズに再生するには Wi-Fi の利用を推奨。

音楽ファイルの一覧。 アーティスト、アルバムごとに整理して表示され、タグ等の情報があればジャケットイメージも表示。 バックグラウンドでも再生できるので、音楽プレイヤーとしても便利。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う3
音楽の再生画面。 1曲の再生が終わると、自動で次の曲に移る。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う4

NドライブAPP で再生できるのは MP3形式の音楽ファイルのみ。

さて、ここから本題の Nドライブをコミックビューアとして使う方法です。

iPad から、 Nドライブにある画像の入ったフォルダに普通にアクセスしても、画像表示は出来ても次のページをめくれません。 そこで iPad 画面下にある [フォトアルバム] をクリックします。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う5
画像の入ったフォルダが表示される。 この例では、ミュージックフォルダにアルバムアートの画像が入っているので、一緒に表示された。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う6
各巻表示されるので、読みたいコミックを選択。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う7
画像のサムネイルが表示される。 しかし、この例では最期のページから表示されているので、コミックを読み進めることができない。 iPad の画面を上にスクロールしていくと、最後に 「もっと見る」 が出るのでそれをクリックする。 これを先頭のページが出るまで繰り返す。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う8

先頭のページのサムネイルをクリックすると画像が表示される。

操作は画面を右に弾けば 「次のページ」、左に弾けば 「前のページ」 が表示される。 画像の拡大/縮小も普通にできます。
iPadでNドライブをコミックビューアとして使う9

Nドライブ のフォトアルバムで表示できる画像形式は jpg, gif, png 。

画像の読み込みもスムーズなので、当家のネットワーク環境では不都合なく使えます。 ただ、専門のコミックビューアではないので、ZIP/RAR などの圧縮ファイルの読み込みもできませんし、表示できる画像形式も限られています。 まあ、自炊の場合は jpg が多いと思うので、画像形式は多くなくても不満はないです。

おそらく一番の問題点は、フォトアルバムモードでの閲覧でファイル名順(昇降)の並び替えが出来ない事。 フォトアルバムでの並びはファイル名ではなく日付基準となっているようで、今のところファイル名でのソートは未対応だそうです。(Nドライブモードでは、ファイルのソートはできる)

これは画像の日付をいじれるツールで、日付順にしてあげれば解決できそうですが、出来れば NドライブAPP が対応してくれると嬉しいですね。

ちょっと画像系のソフトを調べて、見つかったらそのうち紹介します。

Sponsored Link

コメントを残す