iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定

iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定

先日購入した Creative の Sound BlasterAxx SBX 20 。 2ndPC と Sound BlasterAxx SBX 20 を Bluetooth 接続して、 2ndPC から NAS の ReadyNAS DUO v2 にアクセス。 置いてある音楽ファイルをミュージックプレイヤー AIMP3 で再生。 これでリビングに音楽を流せています。

取りあえず Creative 製のソフト( Windows 用 Sound BlasterAxx コントロールパネル)は後回し。 先に iPad で ReadyNAS DUO v2 にアクセスし、そこに置いてある音楽ファイルを Sound BlasterAxx SBX 20 で出力するよう設定しました。


Sponsored Link

Sound BlasterAxx SBX 20 の電源は、付属の USB ケーブルと別売りの USB パワーアダプターを接続して、電源 ON/OFF のスイッチが付いた電源タップに接続。 スイッチを ON にして Sound BlasterAxx SBX 20 を起動。 iPad も同じく起動。

  1. Sound BlasterAxx SBX 20 背面の [Connect](Bluetooth)ボタンを長押し。 PDF マニュアルによると約4 秒間押し続けてと書いてある。
  2. iPad の Bluetooth 設定画面で、Sound BlasterAxx SBX 20 が見つかり、接続となればペアリング完了。
iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定1
少し前に購入した iPad アプリ、 GoodPlayer(250円) で NAS にアクセスし、音楽ファイルを再生。 問題なく Sound BlasterAxx SBX 20 で音が鳴りました。
iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定2
次に iPhone、iPad 用のアプリ、 Creative Central を導入。 これは無料ね。
iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定3
「スピーカー設定」 にタッチすると各種設定が行える。 取りあえず 「SBX デフォルト」 にタッチ。
iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定4
「SBX Pro Studio」 の設定画面。 Surround や Crystalizer(MP3 等の音楽を圧縮した際に失われる自然なダイナミックレンジを適切に最適化)などの設定ができる。 ここはデフォルトのままにした。 変更した場合は [保存] にタッチ。
iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定5
イコライザーの設定画面。 ここも特に触らず。
iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定6
項目が1つしかないが 「高度な機能」 の設定画面。 「Bluetooth 自動接続」 にチェックを入れ [保存] にタッチ。 Bluetooth 自動接続機能は、過去にペアリングしたことのある Bluetooth デバイスを検出し、Sound BlasterAxx と自動的に接続する。 この機能が有効になっていると、 Sound BlasterAxx は過去にペアリングした Bluetooth デバイスが ON になっているとこれを検知して自動で再接続します。
iPadとSound BlasterAxx SBX 20でBluetoothペアリング設定7

「マイク設定」 などもあるが、当座使う予定がないのでその他は触らず。 以上で Creative Central の設定は完了。 結局、 「Bluetooth 自動接続」 しか変更してない。

この Creative Central は iPad 内にあるファイルしか扱えず、 GoodPlayer や Media Link Player Lite のように NAS 内にある音楽ファイルや動画ファイルは扱えない。

そもそも iPad の 16GB を選択したのは、価格が安いこともあるが、動画や音楽、画像といったファイル群を iPad 内に置く必要がないと考えたから。 Dropbox や SugarSync 、Nドライブといったオンラインストレージに置いておくか、 SD カードで十分だし。

既に NETGEAR の ReadyNAS DUO v2 を導入したので、家庭内で扱うファイルについては、上にあげた方法も必要なくなったけど。 でも、 Dropbox は大変便利です :mrgreen:

Creative Central が NAS 内のファイルを扱えるなら、有料でも購入するんだけど。  考えてくれないかな Creative さん。

  • 製品の詳細内容はクリエイティブで確認してください。 → Sound BlasterAxx
  • Amazon の商品ページはこちらで確認してください。  → Sound BlasterAxx
Sponsored Link

コメントを残す